不動産投資信託の背景

不動産投資信託の背景

スポンサード リンク

不動産投資信託が登場した背景として、地価の下落で賃料の利回りが上昇し、投資物件の魅力が出てきたことや、一等地の不動産物件が企業会計の変化等から市場に出てきたこと、金融機関の不良債権処理と貸出機能の一時的低下、などが挙げられます。

また保有のみで利用されない不動産の価値は、従来以上に評価されなくなり、他の資産や商品と同様に、利用して収益を生む不動産のみ価値が見出されるようになりました。

そのため、不動産であれば何でも値上がりすることはなくなり、不動産の選別がより厳しくなる一方で、優良な不動産を選んで投資したい人も増えてきました。

こうして、組織的に優良な不動産に投資するものとして、不動産投資信託という仕組みが登場したのです。

不動産投資信託の基礎知識

リンク集

最終更新日:2012/11/18

 
Copyright © 2012 不動産投資信託.biz. All rights reserved.